バストアップに効く食べ物

バストアップに効く食べ物をご存知ですか?

バストアップに良いとされている食べ物をご紹介します!

どこかで外食する際になにを食べるかで迷ってた時は、
すかさずバストアップに効くほうを選びましょう〜!笑

バストアップに効果があると言われている食材は?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆タンパク質(アミノ酸)を含む食べ物

◆ビタミンCを含む食べ物

◆ビタミンB群を含む食べ物

◆ビタミンEを含む食べ物

◆ミネラル

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

まずは、タンパク質から。


〈タンパク質〉
タンパク質は、おもに体の基礎を作っている必須の栄養素です。
筋肉や髪の毛、皮膚などは全てタンパク質からできています。

タンパク質には動物性と植物性の2種類に分かれます。
バストアップでは、特に植物性のタンパク質が良いとされています。

植物性のタンパク質って何があるの?
いまいちピンとこないですよね。

植物性タンパク質には、私たちに馴染みのある【大豆】がその一つです。

大豆には、「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。
一度は耳にしたことがある名前ですよね。

この大豆イソフラボンは、
女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをします。
大豆を食べると女性ホルモンが促進され、バストアップに繋がります。
豆乳も大豆から抽出しているので、手軽に摂れますね。
私は紀文(キッコーマン)の調製豆乳が好きです(^^♪さつまいも味とかフルーツジュースとかたくさんあるので迷います。笑

でも、バストを支える筋肉は動物性のタンパク質なので、
両方バランス良く摂っていきましょう。

主な食材
動物性タンパク質・・・肉類、魚介類、ヨーグルトなどの乳製品、チーズ、卵

植物性タンパク質・・・豆腐、納豆、豆乳、ご飯類、麺類、油揚げ、大豆



〈ビタミンC〉
ビタミンCは、コラーゲンの生成を促して助ける働きを持っています。
シミの元であるメラニン色素が作られるのを抑えてくれる働きもあり、
美容には欠かせない栄養素の一つですね。
抗酸化素養もあり肌の老化を防ぐ効果もあります。

また、ビタミンCは栄養素でもあります。
ストレスや喫煙、飲酒などによって消費されてしまうのです
なので、意識的に摂るようにしましょう!



〈ビタミンB群〉
ビタミンB1
ビタミンB1はご飯の糖質の分解を助ける働きがあります。
消化した栄養素をエネルギーに変換してくれる働きがあります。


主な食材
豚ヒレ肉、うなぎ、玄米、たらこ、生ハム、ベーコン


〈ビタミンB2〉
ビタミンB2には、脂質の代謝を促す働きがあります。
皮膚や髪の再生にも働きかけてくれます。

主な食材
うなぎ、納豆、いかなご、魚肉ソーセージ、たらこ、焼きのり




〈ビタミンB6〉
たんぱく質などの代謝に必須の栄養素です。興奮状態をおさえてくれます。

主な食材
マグロのお刺身、バナナ、ナッツ類、さんま、にんにく、牛肉(レバー)



<ビタミンB12>
ビタミンB12には、血液を作る働きを担っています、
こちらも代謝を助ける効果があります。

主な食材
しじみ、のり、すじこ


ビタミンBは、消費や代謝エネルギーとして働いてくれるので、
ダイエットには必須の栄養素です!